company

company

VISION ビジョン

新しい金属のかたちを
創造する
New Metal, New Form

MISSION ミッション

SUS
S

サステナビリティ(=S)
Sustainability (持続可能性)

地球の地殻変動が生み出したかけがえのない資源ーー金属。
その価値に光を当て、さびない努力を続けることで、地域と社会の持続可能な発展に貢献していきます。

U

ものづくり精神(=U)
Uncompromising (妥協のない、不屈の)

金属加工の町・新潟県燕市で培われてきた、伝統の職人技術。
妥協を許さず、不可能を可能にする不屈の精神で、世界最高水準のものづくりを発信していきます。

S

感性価値(=S)
Sensibility (感性、感受性、感覚)

時を経てもなお、人々の心を震わせる、凛とした存在感。
絶えず時代の変化の先を見据え、色褪せない美を追求し、感性を満たす豊かなライフスタイルを導いていきます。

TOP MESSAGE 社長挨拶

ものづくりへの情熱を胸に、
新しい金属のかたちを創り出す。

当社は1965(昭和40)年の創業以来、日本を代表する “金属加工の町” 新潟県燕市で技術を磨き、常に独創的なものづくりを追求してまいりました。熟練職人の「ヘラ絞り」による金属器物の製造に始まり、1983(昭和58)年には自社開発でステンレス製魔法瓶の製造販売を開始。2003(平成15)年には、世界で初めてチタンによる真空二重構造タンブラーの開発に成功。その道のりは、お客様とのふれあいと社員のチームワークを活力に、一歩ずつ重ねてきた挑戦の軌跡でもあります。

そして、新時代の幕開けとなる2019(令和元)年、新たな決意を込めて社名を株式会社セブン・セブンから「株式会社 SUS(サス)」へと変更。「SUSgallery(サスギャラリー)」「SEVEN SEVEN(セブンセブン )」を主力とするブランド事業と受託製造事業を二本柱に、さらなる可能性に挑んでまいります。

私たちの使命は、燕のものづくり魂と「Made in Japan」の誇りを胸に、恒成グループの一員として、未来へつながる “新しい金属のかたち” を創造すること。その志を忘れることなく、これからの持続可能な社会を見据え、新たな一歩を重ねてまいりたいと思います。

COMPANY
PROFILE
会社概要

会社名
株式会社 SUS(サス)
事業所
【本社】
〒959-1280 新潟県燕市花見300番地
TEL:0256-62-4117  FAX:0256-62-4120
本社での商品販売は行っておりません

【東京営業部 銀座事務所】
〒104-0061
東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル7F

TEL : 03-5579-9261  FAX : 03-5579-9262

【SUSgallery コレド室町店】
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-5-5

コレド室町3/2階
TEL : 03-6262-3116
代表者
代表取締役会長 澁木 収一(しぶき しゅういち)
代表取締役社長 栗田 宏(くりた ひろむ)
株主
恒成株式会社(100%)
設立
昭和46年6月
資本金
1,000万円
従業員数
68名
事業内容
(1)ステンレス製真空容器・器物の製造・販売
  携帯用魔法瓶、大型魔法瓶 他
(2)チタン製真空容器 他の製造・販売
(3)ステンレス・チタン製品の受託製造
決算期
9月
取引銀行
北越銀行 県央つばめ支店
第四銀行 燕支店
主要設備
真空炉、油圧プレス、液圧プレス、フレキションクラッチプレス、クランクプレス、リンクプレス、NCスピニングマシン、スピニングマシン、ネッキングマシン、プラズマ溶接、自動TIG溶接機、TIG溶接機、突っ切り機、自動カーリングマシン、真空検査装置、レーザーマーキングマシン

沿革

1965年11月
織田島俊雄が燕市にて金属器物製造業を創業
1971年1月
株式会社織田島器物製作所となる
初代社長に織田島俊雄が就任
1983年9月
真空炉の導入と同時にステンレス製魔法瓶の製造を開始
1984年4月
ステンレス製魔法瓶協議会に加入
現在の核事業である各種真空容器の製造を本格的に開始
2001年9月
恒成グループに経営委譲
二代目社長に澁木収一が就任
2001年10月
チタン製品開発開始
2003年10月
株式会社セブン・セブンに社名変更
2007年11月
ステンレス製品のショールームとして SUSgallery を外苑前に開設
2014年3月
SUSgallery コレド室町店開設
2014年10月
外苑前ショールームを閉鎖し、東京営業部 SUSgallery 銀座へ移転
2017年10月
恒成株式会社の100%子会社となる
三代目社長に栗田宏が就任
2019年7月
株式会社 SUSに社名変更

沿革

1965年11月
織田島俊雄が燕市にて金属器物製造業を創業
1971年1月
株式会社織田島器物製作所となる
初代社長に織田島俊雄が就任
1983年9月
真空炉の導入と同時にステンレス製魔法瓶の製造を開始
1984年4月
ステンレス製魔法瓶協議会に加入
現在の核事業である各種真空容器の製造を本格的に開始
2001年9月
恒成グループに経営委譲
二代目社長に澁木収一が就任
2001年10月
チタン製品開発開始
2003年10月
株式会社セブン・セブンに社名変更
2007年11月
ステンレス製品のショールームとして SUSgallery を外苑前に開設
2014年3月
SUSgallery コレド室町店開設
2014年10月
外苑前ショールームを閉鎖し、東京営業部 SUSgallery 銀座へ移転
2017年10月
恒成株式会社の100%子会社となる
三代目社長に栗田宏が就任
2019年7月
株式会社 SUSに社名変更